WEBLOG - chronogram architect studio パーティーリビングの家(2)
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に引き続き、「パーティーリビングの家」をご紹介いたします。
天気の良い日に改めて外観を撮影させて頂きました。

ファサード(建物正面)のデザインはシンプルにまとめました。
高度斜線の制限がある為、北側を水下とした屋根とする必要がありました。
また南側からは光をたくさん取り込みたいので、壁を高くしてハイサイドライト
を取っています。(前回の写真をご参照下さい)

ですので自然と片流れの屋根になります。そこに1、2階共通の窓を配置する
ことと、白い外壁とすることでシンプルさを追求いたしました。

門扉やシャッターを含む「門型」部分は拘ってコンクリートの無機質さを杉板型
枠を使うことで柔らかく主張し過ぎない存在になるように設計いたしました。

S邸外観



地上階の空間を最大限に活かすため洗面室とバスルームは地下に配置しました。
地下室ですと湿気対策が必須となりますが、乾燥換気設備とドライエリアを広く
取る事で空気のコントロールを行なっております。

ドライエリアは単なる採光・通風のみならず「眺めの庭」としても使える良い
空間ですので、植木を植えて頂きました。落ち着ける癒しの空間になりました。

S_RESIDENCE00900_20121019131004.jpg

バス

大理石の床が印象的な玄関
玄関

奥様のお料理も美味しく頂きました。
おもてなし
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/91-b7f2a5e3