WEBLOG - chronogram architect studio そらのいえ(2)
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月紹介しました、「そらのいえ」のご紹介、第2回目です。今回は内観をご案内します。

IMG_7697.jpg
玄関を入ると大きな取っ手が・・・

IMG_7696.jpg
引き出すと、大容量のシューズボックスになっています。階段下のスペースの奥の奥までムダにしません。

IMG_7806.jpg
見上げると、階段が浮いています。このようにすることで、天井が高くなり、隙間から自然光が入ってくることで、暗く狭くなりがちな階段下の玄関が開放的になっています。正面の大きな窓もポイントです。

IMG_7715.jpg
玄関の後ろへ回り込むと、明るい階段が・・・上部に取り付けられた大きな窓が、玄関も明るくしていたのです。

IMG_7784.jpg
階段を見上げると内側にも窓が・・・向こうにリビングが垣間見えて、奥行きの感じられる空間になっています。

IMG_7866.jpg
リビングに入り振り返ると、階段への透明引戸、その脇に設けられた大きな透明ガラス、その向こうにも大きな窓。左手にはバルコニーがあり、右手にはキッチンがあります。この家のリビング空間は、キッチン、バルコニー、階段スペースをも視覚的に取り込んだ、大きな一体空間なのです。

IMG_7855.jpg
IMG_7884.jpg
そして、見上げると四角に切り取られた青空が絵画のように浮かんでいます。

IMG_7776.jpg
キッチンの上にも大きな窓とロフトがあります。天井が高く、余すとこなく自然光を取り入れた、明るいリビング空間です。

次回は、もう少し細かい部分についてもご紹介させて頂きます。(スタッフ:瀬畑豪)
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/66-94751b64