WEBLOG - chronogram architect studio 暖炉のすすめ
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.04 暖炉のすすめ
部屋の暖房の方式は色々とありますが、関東では壁掛け式のルームエアコンが一般的で、附加設備として電気式やお湯循環式の床暖房を併用していると思います。あまり一般的ではありませんが(むしろものすごくマイナーな設備ですが)暖房には暖炉をお奨めします。設けるならばぜひ、ガス式やアルコール燃料タイプではなく、旧来の薪を汲めるタイプの本格的暖炉がお奨めです。火を見ていると和むからが最大の理由です。

2010031203.jpg

2010031202.jpg
そして、家族みんなの集合場所になります。テレビの前も良いのですが、家族同士の話題で会話が弾むのは暖炉の前だと思います。家じゅうぽかぽかです。焼き芋なんかは最高のご馳走になります。調理にできるタイプもあります。色々と良い面がある反面、火の管理や灰の始末、煙突掃除(外注がベター)など大変なことも沢山ありますが、それも家族同士で協力・分担する事で十分に維持できます。設置条件や仕様にもよりますが予算は80万円ぐらいから。ちょっと高いかもしれませんが、一生もので家族全員の趣味と思えば安いもの(?)

20100312-1.jpg
強調文
私どもは薪ストーブやファイヤープレースを造るタイプの暖炉など積極的な提案を行っております。(所長:葛原)
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/65-a356830c