WEBLOG - chronogram architect studio シーリングファン
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天井に設置された扇風機のようなプロペラ。
これがシーリングファンと呼ばれる設備です。
PDRM0206.jpg
吹き抜けや高天井の空間で回転するこのシーリングファンは、
扇風機のように涼を得る為の設備ではなく、空気の攪拌をするための設備なのです。

PDRM0058.jpg

天井が高い空間では、天井付近と床付近の温度差が大きくなってしまうのでそれを
解消するために使用します。
これから迎える寒い季節には、温かい空気を床の方に攪拌し、
足元の寒さを和らげる効果があります。
様々な形の照明器具付きの物や、羽根の回転数に変化をつけられるような機能的な
商品も市販されています。部屋全体の空気をある程度均一にする効果があるので、
暖め過ぎや冷やし過ぎを防ぐ環境にも優しい設備と言えそうです。(スタッフ:生板)
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/50-6afe84d8