WEBLOG - chronogram architect studio 塀のない住まい
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では、道路側の敷地内に塀を作ることが多くありますが、塀を作らない開放的な空間をご提案した物件をご紹介します。
塀を作らず開放することで敷地内部と外部とが一体化した空間になります。
こうすることで、限られた空間を広々と使うこともできますし、侵入者の隠れ場所がないため防犯面
でも役立ちます。

P 1000438


室内側からの観点では、2階のリビングダイニングから街路樹の桜を眺めたり、都会に暮らしながら自然を感じられるよう配慮した設計になっています。
また、外部からの視線を気にせず寛ぐために木製縦格子を設置しています。
天気の良い休日にはリビングダイニングの窓を開放し、読書などゆったりとした時間を過ごせるのではないでしょうか。
外部の環境ををうまく室内に取り入れ四季を楽しむ暮らしは心にゆとりを与えてくれそうです。(スタッフ:生板)
P 1000434
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/42-d4e61398