WEBLOG - chronogram architect studio ワーキングコーナー
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、お客様とプランのお打ち合わせをさせて頂いている際に割合に多く頂くのがダイニングやリビングにワーキングデスクを設けてほしいというリクエストです。

主な理由は・・・
奥様が料理中であったり、ご主人が隣でパソコンをしている間でも子供の勉強を見てあげれる。
子供が個室にこもらないで済む。
食事するダイニングテーブルとの使い分けが出来る。
日中は奥様の調べ物、アイロン掛け、裁縫など家事用デスクにもなる。
・・・などです。

設計する際のポイントは・・・
使い方を考慮した位置
デスクサイズ
コンセントと配線の納まり
収納との関係
パソコン関連機器の設置
窓や照明の配置
・・・などです。
一言で言うと家族みんなの作業台です。

workdesk01.jpg
写真の左側がデスクカウンター、中央の四角の中にコンポを置き、右側はテレビ設置用のカウンターにしてあります。
デスク下のコンセントと、テレビ裏のコンセント・AV機器との接続用ジャックはいづれも配線を極力出さないための工夫。

workdesk02.jpg
リビング背面に設けてあるデスクコーナーです。
デスク左右は本とプリンターが入る収納。

workdesk03.jpg
写真左手がデスクコーナーです。一番左の収納の中にはAV機器、プリンター、PC本体が収納されます。
デスク上部は壁掛けエアコンを隠すための木製ルーバー。
(所長:葛原)
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/32-db9283af