WEBLOG - chronogram architect studio スペイン(1) バルセロナパビリオン
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建物探訪レポート第1段に引き続きミース・ファン・デル・ローエの建築をご紹介します。スペインの都市 バルセロナの郊外 モンジュイックの丘のふもとに立つ「バルセロナパビリオン」です。
壁と屋根のライン構成が非常に美しい作品です。
PDRM0173.jpg

1929年に開催されたバルセロナ万博のときの作品。ドイツの巨匠、ミースが建物、内装、家具にいたるまでデザインした作品です。その時に生まれたのがあの名作「バルセロナチェア」です。
PDRM0169.jpg

内外装に使われている大理石が存在感を引き立てます。
PDRM0429.jpg

建物と池の関係が無機質でありながら、緊張感を和らげる効果もあり思わず色々なアングルからシャッターを切りたくなります。
PDRM0436.jpg


バルセロナではガウディの建築が有名ですが、丘の上のミロ美術館を堪能しつつバルセロナの街を見下ろし、このバルセロナパビリオンを見て夕刻から始まる噴水ショー(ディズニーランドなみ!)の見学がおすすめの散歩コースです。(所長:葛原)
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/26-fdfb47f4