WEBLOG - chronogram architect studio 間取りのセオリーに対する疑問(1)
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々様々な条件のお土地にお客様のご希望をお伺いしてプランのご提案をしておりますが、設計者側にもお客様にもある一定の間取りに対する固定概念が存在しているのでは?と感じています。ですがその考えは果たして住まわれる方にとってマッチしているのでしょうか?そんな?を列記してまいります。

今回はその第1段です。
「リビングは必ずしも南側にある必要がありますか?」
最近の傾向はリビングはテレビを見る部屋(スペース)というのが一般的ですが、その時間帯は圧倒的に夜ではないでしょうか?であれば南側にある必要性が薄れますね。それよりも家族の語らいの場所、日中の奥様の居場所、お子さんといっしょに何かする場所であるダイニングが南側の日当たりの良い場所がよいのでは?という考えもアリだと思います。
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/2-28d9af8c