WEBLOG - chronogram architect studio テレビの設置方法
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「テレビは薄型」というのがここ数年で当たり前になりました。そこでリビングのテレビは壁に額の様に掛けることをお奨めしております。
メリット
・テレビの廻りにコードが無くスッキリします。
・地震時の転倒がありません。
デメリット
・壁掛用の部材費、壁の補強費、コードの通線やテレビの設置費が掛ります。
・テレビの買い換え時に壁掛用の部材費が再度掛る場合があります。
・テレビの設置角度が変えられなくなります。

当事務所ではテレビを綺麗に見せたいのでデメリットもご説明した上で壁掛けをお奨めしております。合わせてAV機器やスピーカーの設置方法などもご要望に応じた設計のご提案をしております。
(所長:葛原)
山口邸(クロノグラム)小佐野 026-1
ある1面の壁にテレビ、AV機器、収納、エアコン、照明を配置してあります。

td126-19.jpg
外壁の手前の左右に45センチ幅の壁を設け、その間に機器が入るようにいたしました。下部の白いBOXにはDVDとセンタースピーカーが収納される様になってます。

P1040054.jpg
左右の扉を開けると本とソフトの収納になっております。
Secret

TrackBackURL
→http://chronolog.blog83.fc2.com/tb.php/10-d83c118b