WEBLOG - chronogram architect studio 旅行
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタリアレポート第2段
今回はミラノサローネ会場でのレポートです。写真多めでお送りします。

写真多めと言いましても、ほんの極々一部です。今回の会場では家具と照明器具がメインでした。数チームに別れてブースを見てまいりましたので、合わせると写真の枚数は膨大です。

やはりデザインの最先端を行っているイタリアですので、洗練されたものやハデな物、やさしい表情のものなど多種多用な感じでした。素材の使い方、ディテールの細やかなデザイン、色使い、ディスプレーの仕方など、本当に勉強になりました。(所長:葛原)

サローネ06
サローネ07
サローネ08
サローネ09
サローネ10
サローネ12
サローネ00
サローネ01
サローネ02
サローネ03
サローネ04
サローネ05
今年の4月に設計集団プラスのイタリア-ミラノサローネ研修旅行に参加しました。何回かに分けてサローネの様子や街並み・建物探訪のレポートをいたします。

第1回目はミラノで行われていたデザインウィークです。

P1010234.jpg
学生のデザインに関する作品の発表会やインテリアデザイン関連のショップが連携してのイベントです。最新の家具やサニタリー、キッチンを見学してきました。
P1010281.jpg
全体的な印象はシャープな造形、ゴージャスな演出、シンプルモダンといった感じでした。特にブルトハープというシステムキッチンのデザインには惚れ惚れしてしまいました。つたない英語でなんとかカタログをGET!ディテールの綺麗さに感動です。

P1010235.jpg
P1010210.jpg